From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

資産運用スクールが、
盛り上がりまくってて嬉しい(´;ω;`)

今年の3月から、
僕は資産運用塾を開講しました。

今では、20名ほどの受講生が集まり、

資産運用の腕を磨くべく、
週末に勉強会を行っています。

週末以外でも、
仲間同士で、「あーだこーだ」言って、
新しい運用術を編み出そうと、

議論を重ねています。

 

仲間ってすごい…!

最近、ヒシヒシと感じていることがあって。

目的意識があって、
かつ、レベル感の似た人が集まると、

「こんなにも成長が速まるのか!」
って驚かされるんですよ。

資産運用について、1つテーマを話すだけで、
あとは勝手に、受講生たちが磨いていく。

しかも、ぼくが見たこともないような。
「すげぇ、これ僕も使いたい!」
と思うような運用術が、

次々に生まれていくんです。

自分一人で考えていても、
グルグル巡るだけだったしても、

仲間が1人、2人と増えて、
知識や成果、技術を交換し合うことで、
加速度的にアイデアが創造されるんですよね。

こないだなんて、
ファンダメンタル分析とか、
テクニカル分析を使わずに、

シンプルに株を、
取引するタイミングだけを工夫することで、

右肩上がりの資産曲線を
作っていたグルーブもありました…(*´ω`*)

あれは、正直、驚きましたね〜…(;´Д`)

 

いや〜嬉しいなぁ(ニヤケ顔)

これてすよ、これ!
こういう環境を求めていたんです!!!

受講生の方たちのおかげで、
素晴らしい学びの場が生まれました。

僕は場所と仕組みを提供しただけなので、
ほんと、何もしていないんですけど。

こういう場が欲しかった。

僕ら投資家には、
こうやって議論する場が必要なんです。

日本の個人投資家たちが、

お金について、
資産運用について、

一生懸命に。

脳力を振り絞って、
議論できる場所。

こういう場所を、求めていたんです。

なんというか、、、

アメリカに留学していた、
あの頃のことを思い出します。

日本式の「教わるだけ」の、
インプットしかやらない学びではなく、

机上の空論じみた
実践には使えない学習ではなく、

実践を通じたり、
ワークや共同作業を通じて、

「実践」を通じて、
生きた学びを得る。

そして、まるごと実運用に活かせる
知恵を創り出せる場所。

ぼくは、こういう学びの場を
心から求めていたんです。

いやぁ。天国のようだなぁ。(嬉)

それも、これも。
全てはスクール生のみなさんが、
素晴らしい方であるおかげ。

感謝の気持ちが、
抑えられません…。

いつも、本当に、
ありがとうございます…!m(_ _)m

– 中原良太

 

PS

あ、そうだ。ぼくが、運用法を考えるときの基本的な概念を、この1冊にまとめました。ヒミツを知りたい方は、ぜひ読んでくれると嬉しいな(*´ω`*)

http://amzn.to/2gqXT9J