From: 中原良太
東京の喫茶店より、、、

さいきん、忙し過ぎる…。(´;ω;`)

月曜日から木曜日までは、取引先のお手伝い。朝7時に家を出て、帰宅するのは17時。これだけで、10時間の拘束です。

通勤中は、満員電車に揺られながら、メールマガジンを執筆しています。帰宅してからも、夜22時まで、ヤフーの予想記事を書いたり、動画を編集したりと、ずっと仕事です。(もちろん、バックテストもやります。)

金曜日は、資産運用スクールの資料づくり。それと、ポッドキャストの資料づくりで、これまた夜22時までずっと仕事。

土曜日は資産運用スクールのオンライン講座と、ラジオやセミナーの公開生収録。3時間以上、Youtube上で喋りっぱなしです。休日なのに、夜22時まで仕事。

日曜日は、収録した動画を編集します。30分の動画を編集するのに、3時間くらいかかります。土曜に収録した動画を編集するので、1日が終わります。

うひゃ〜〜。仕事しすぎだろ。自分。ここ2カ月くらい、ロクに休めていない。今は若いから良いのだけど、こんな生活、続けられないなぁ。

 

本当に大事な仕事は何か?

そんな中、ふと思ったです。「自分にとって、本当に大事な仕事って、何なのだろう?」と。どんな時間の使い方が、いちばん効率的なのだろう?と。

色々と調べてみると、無駄な時間がかなり多い。自分的には「こんなに効率的に仕事をしてる自分すごい!」と思っていたのですが。実際のところは、そんなこと無かったみたいです。全然ダメ。

記事の執筆は遅いし、動画の編集は、そもそも必要なのかも分からない。動画も収録しすぎ。これだけやって、果たしてどれだけ喜んでくれる人がいるのだろうか?(勝手に苦労しているだけなのでは…?汗)

いやはや、なんとも非効率な生活を送ったものです。

 

トレードの場合も…

あ、そうそう。僕は仕事柄、周りには沢山のトレーダーが居ます。そんな中、よく思うのが、

「みんな、無駄なトレードし過ぎじゃね?」
ということです。

それこそ、たった1万円を稼ぐために、1000回取引回数を増やしたり…とか。いやいや、たったの1万円のために、そこまでするのかい?と。

貪欲なのは良いことですが、非効率なシグナルに手を足すのは極めてリスキーです。ほぼ利益がでない上、マーケット・インパクトが出たら…確実に失敗しますよね…。みんな、分かってやっているのかな…?汗

相応のリスクを背負って取引する訳ですから、最低でもプロフィットファクターが2倍くらいあるシグナルじゃないと、釣り合わないですよね。

「時間が空いてるから、何か仕事しよw」とか、
「お金が余っているから、株を買おうw」とか、

こういう着想なのだと思うのですが…。成果が見込めないことに手を出すくらいなら、黙ってゆっくり休んだ方が、よっぽどマシだと思うんですよね〜。

僕も、断捨離しなきゃなぁ〜。

– 中原良太

 

PS

資産運用で失敗しない方法を、本気出して考えました。中原家では、この方針で資産を運用しています。

https://sfmr.jp/products/school0003_01