From:中原良太
横浜の自宅より、、、

今月、新しいサービスを開始します。

近いうちに案内メールを送りますので、楽しみにお待ち下さい〜っ!

◆  ◆  ◆

2日の日経平均は65円72銭安でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、5業種が値上がりしました。一方、残りの28業種が値下がりしました。

週明けの日本株市場は、先週末に米国株が休場だったこともあり、薄商いが目立つ1日でした。値動きの手がかりも少なく、東証の売買代金は今年最低の1兆6000億円を記録。いかにも「方向感の無い1日」という感じでした。

出来高が薄い1日は、相場の動きに信憑性がありません。出来高が伴っていれば、「根固めできたな」とか「買いが強いな」「売りが強いな」といったことが推察できるます。でも、出来高が薄いと、たとえ大きく動いても騙しである場合も多く、手がかりとは考えづらいです。

それもあり、2日の相場の動きは、ひとまず無視して、海外の動きや経済指標の動きを観察した方が手がかりが掴みやすそうです。これまで主体感の無い日本株市場でしたが、4月2日は特にその傾向がある1日でした。

これからの展望についてですが、米国株の動きを見極めるため様子見ムードが強まったのだとすると、明日からは買いが流入しやすい地合となりそうです。よって、基本的には強気姿勢で望みたいと思っています。

相場の上昇が期待できるような今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。

参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・鉄鋼(前月比-11.85%)
・海運(同-8.96%)
・非鉄金属(同-8.80%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

4月2日19時59分現在でCMEは対日経平均比+16円とやや強気です。これは、日本株市場にとっては好材料と捉えられるでしょう。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、4月3日のスタンスは【大幅高になる】と強気で行きます。

注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(8306)  三菱UFJフィナンシャル・グループ
【買い】(6301)  コマツ
【買い】(6506)  安川電機

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(9262)  シルバーライフ
【売り】(7776)  セルシード
【売り】(9698)  クレオ

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

相場の展望をカンタンに知る方法を、この動画セミナーにまとめました〜。

https://sfmr.jp/products/school0002_01