From:中原良太
横浜の自宅より、、、

日本株がズルズル下がっていくなぁ。
空売りやりたい(苦笑)

やれば、きっと利益出せると思うんだけどなぁ。
…奥さんに禁止されているから、できない…(我慢)

◆  ◆  ◆

3月28日、日経平均は286円01銭安となりました。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、値上がりしたのは3業種で、残りの30業種が値下がりしました。

米国株の下落が止まりません。NYダウは、27日夜にふたたび大幅安となりました。これが逆風となり、日本株市場も弱気な推移が目立ちました。

さて、日経平均は前日比286円安と、そこそこ大きく下落したように見えます。しかし、僕個人としては、今回の下落幅は、小さすぎる印象があります。というのも、もともと28日は権利落ち日であったこともあり、日経平均は権利落ち分の200円ほど下落するのが予想されたからです。

しかし、日経平均の下落幅はわずか286円。配当落ち分を除くと、実質的な下落幅は80円ほどにとどまっています。NYダウが300円以上下落しているにもかかわらず、これしか下落しないのはやや反応が薄すぎる印象があります。

NYダウが回復しない限りは、日本株も追随して下落が続くでしょう。よって、基本的には下落する可能性が高いと見ておいた方が良いと思います。

相場上昇が期待しづらい、今のような状況では、まだまだ下落していない株ほど、換金のために売られやすいと考えられます。よって、こういった銘柄には、注意しておく必要があるでしょう。

ちなみに、ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種は、以下の3業種です。

【ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種別株価指数】
◯ 電気・ガス(前月比+4.38%)
◯ 空運(同+1.68%)
◯ 医薬品(同+1.52%)

以上の3業種については、まだほとんど下落していません。これから、換金売りされやすいと考えられます。

CME先物は、3月28日19時11分現在で対日経平均比-116円。そこそこ弱気な動きです。日本株市場は、ふたたび暴落につながるかもしれません。

今のところは、あまり資金を投入せず、様子見しておくのが良いでしょう。3月29日は、弱気で臨みます。今まで以上に、リスク管理に気をかけておきたいですね。

…ということで。3月29日も、気を引き締めていきましょ~!

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(4005)  住友化学
【買い】(6506)  安川電機
【買い】(3436)  SUMCO

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(2338)  ファステップス
【売り】(7855)  カーディナル
【売り】(4287)  ジャストプランニング

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

相場の展望をカンタンに知る方法を、この動画セミナーにまとめました〜。

https://sfmr.jp/products/school0002_01