From:中原良太
横浜の自宅より、、、

あちゃ〜。先週末の相場下落で、ケッコーやられました。610万円まで増えた資産が、535万円に。まぁ、これだけ新興株が下がっていたら、仕方がないよなぁ。指数よりは良いパフォーマンスだから、そこまで悔しがる必要はないかなぁ〜。

◆  ◆  ◆

26日の日経平均は148円24銭高でした。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、23業種が値上がりしました。一方、残りの10業種が値下がりしました。

週末に米国株が大幅安となったことを受け、日本株は安値からのスタートでした。寄り付き直後は、さらに相場全体は下落が進み、弱気な動きが目立ちました。

一方、後場に入ってからは相場は冷静さを取り戻した様子。徐々に買い支えが入り、日中にかけて日経平均は大きく反発しました。

これまでの相場下落が激しかった割に、まだ日本株はほとんど反発していません。半値戻しとはいかないまでも、3分の1戻しくらいはあっても良いと思っています。

円高進行も一服してきているので、余力が残っている方は、買い増しに行っても良いかもしれません。(全力買いするほどの大きなチャンスではないので、そろりそろりと仕掛けたいですね〜)

相場の上昇が期待できるような今の状況では、これまでの下落幅が大きな、「不人気銘柄」に注目することで、今後の値上がりが期待できるでしょう。

参考までに、直近1ヶ月で特に不人気な業種をご紹介します。

◯直近1ヶ月で不人気な3業種
・鉄鋼(前月比-12.74%)
・海運(同-11.53%)
・ガラス・土石(同-9.64%)

以上の3業種は、これから上昇へ転じる余地もあるため、それぞれ注目してみてはいかがでしょうか。

3月26日17時58分現在でCMEは対日経平均比-236円とやや弱気ですが、15時時点と比べると上昇しています。これは、日本株市場にとっては好材料と捉えられるでしょう。

以降は、日本相場の上昇に期待しています。よって、3月27日のスタンスは【大幅高になる】と強気で行きます。

注意しながら、着実な利益を狙っていきたいところですね。

では、3月27日も1日、引き締めて行きましょう!

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(4005)  住友化学
【買い】(6506)  安川電機
【買い】(9983)  ファーストリテイリング

※値動きが似た株を買った場合、約52%の確率で値上がりし、約1カ月(20営業日)で約0.6%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(2338)  ファステップス
【売り】(3316)  東京日産コンピュータシステム
【売り】(6034)  MRT

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.6%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年2月28日)

 

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

相場の展望をカンタンに知る方法を、この動画セミナーにまとめました〜。

https://sfmr.jp/products/school0002_01