From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

さいきん、ちょくちょく、
「下落相場で利益を出せなくて困っています」
といった旨の質問を頂きます。

あまりにひんぱんに質問されるので、
そのたびに「あぁ、またか・・・」と
思うほどに、なってしまいました苦笑

そういう人には、かならずこう聞き返すようにしています。

「なんで、そこまでして利益を出したいの?」

すると、たいていの方は言葉に詰まります。

それもそのはず。「下落相場で利益を出したい」って気持ちには、特に理由が無いんです。

そりゃあ、利益を出せれば嬉しいです。利益が出れば、美味しいものを食べに行けたり、旅行に行けたりしますからね。

でも。別に利益を出せなくたって、死ぬ訳じゃないでしょう? 「利益を出したい」と思うのは、別に自由だけれども。チャンスが無いところでは、どんなにあがいたって、利益は出せませんので。

 

資産運用の目的

そうそう。

これは、根本からの違いなのだと思うのですが。僕はそもそも、資産運用で「利益を出そう」とは、思っていません。むしろ、利益なんて出せなくても、良いと思っています。

その代わりに、「損をしたくない」と思っています。「資産を運用しなかったせいで(貯金しかしなかったせいで)、大損してしまった…!」みたいなことに陥りたくないんです。

圧倒的多数のひとが、資産運用を「金儲けの手段」と考えているようですが。ぼくは、「貧乏にならないために不可欠な技術」だと捉えています。

だから、「資産運用を勉強したら、小金持ちになれるかも」なんて、甘い期待はしていません。その代わりに、「資産運用ができなければ、ビンボー人生が確定する」という、強迫観念じみたものを持っています。

だから、資産運用をしてない人を見ると、
「そのままだとビンボーになると思うけど、それで良いの?」
と思うのです。

◆  ◆  ◆

少し、話が逸れましたね。

話を戻しましょう。そうそう、「下落相場で利益を出したい」という話でしたね。

ぼくは、別に下落相場では利益を出せなくても良いと思っています。なぜなら、下落相場では、トントンになれば相対的には大成功だからです。(何度も言いますが、僕にとっては、失敗でなければ成功なんです。)

それこそ、下落相場では、黙って貯金しているのが利口でしょう。減らす心配もありませんし。利益を出せなくても、デフレが起きれば、貯金は相対的に得ですし。それで十分です。

その代わり。

上昇相場では、死に物狂いで利益を目指します。なぜなら、「上昇相場に乗り遅れて、利益を出せない」ことは、損だからです。

だから、正直なところ、上昇相場のときの方が、ぼくはヒヤヒヤしています。少し間違えれば、カンタンに損してしまいますので。

 

貧乏になりたくない!

…とまぁ、こんな感じで。僕は、貧乏になりたくないんです。だから、貧乏に近づくことは失敗だと考えますし、そうでなければ成功だと考えています。

だから、「下落相場では、別に利益を出せなくても、良いじゃないか」「トントンになれば、それで御の字でしょう?」って思うんですよね。

資産運用は、「利益を出したいときに出せるようになる」ものではありません。そこにチャンスが無ければ、じっと耐えるしか無いんです。

無理やり利益を出そうとすれば…まぁ、十中八九、痛い目を見るでしょうね。「利益を出したい!」って気持ちは大事ですし、否定はしませんが。

諸刃の剣だってことも、忘れないようにしなきゃいけませんよね〜。

– 中原良太

 

PS

こないだの日曜日。

昼前の時間に、
「資産運用スクール」の無料体験会を開きました。

嬉しいことに、当日は、
40名ほどの人が集まって、

ワイワイガヤガヤと、
資産運用について、一緒に学びました。

本当だったら、この動画は、
公開しない予定だったのですが、

あまりに反響が良かったので、
期間限定でアーカイブを公開します。

ただし、、、
公開は【今日(3/21)】までですので、

「失敗しない資産運用術」を学びたい方は、
忘れないうちに、お早めにご視聴下さい。

知っているか、知らないか。

たったこれだけの違いで、
人生が変わると思いますので…

https://youtu.be/jGKEPVae2oM?t=13m30s
※【今日(3/21)の23:59】で公開終了です。