From:中原良太
横浜の自宅より、、、

さいきん、動画編集とかにかまけて、ぜんぜん相場を分析していない…。ヤバイぞ。そろそろ、ちゃんと分析しなきゃ。

◆  ◆  ◆

3月8日、日経平均は115円35銭高となりました。東証一部の業種別で見ると、全33業種中、値上がりした業種は19業種にとどまり、残り14業種が下落しました。

さて。9日はイベントが目白押しです。メジャーSQ、日銀金融制作決定会合、輸入関税に関するトランプ大統領の署名式、米雇用統計。などなど。

イベントが多すぎて、どう転ぶかは誰にも分かりませんね(笑)

個人的に気になるのは、次の2点です。

  • 日経平均・TOPIXが200日線割れするかどうか
  • JASDAQ平均・マザーズ指数が75日線割れするかどうか

ここ最近、何度も繰り返しお伝えしていますが、日本株市場は、長期線を割れこむと、一気に弱気に転じる傾向があります。また、週末の動向は週明けにも大きな影響を及ぼします。週末に急落すると、週明けは続落しやすく、週末に急騰すると、週明けも続伸しやすい傾向があります。

からこそ、今週末の動きをきっかけに、大きなトレンドが生まれるかもしれません。個人的に、動向が気になっています。(僕の資産が減ってしまうと嫌なので)

現時点で明日の動きがどうなりそうか、2パターンほど考えてみましょう。

現時点で、日経平均の先物が下落しています。そのまま明日は相場が大幅下落した場合を考えてみましょう。たとえ週末に相場が暴落しても、週明けに株を買うのは賢明ではありません。なぜなら、「週末の動きは週明けにも続く傾向が強い」からです。よって、金曜日に相場が暴落した場合は、慌てず、週明けの動向を見守る気持ちが必要でしょう。そして、火曜日あたりに、対応を取れば良いかなぁと思っています。

逆に、日経平均が上昇した場合を考えます。「週末の動きは週明けにも続く傾向が強い」ので、この場合は週明けが買い場となるでしょう。今のうちから、どんな銘柄を買うか、考えておきたいですね。

何にせよ、未来のことは誰にも分かりません。僕ら投資家にとって何より大事なのは、「どう転んでも上手く対応できるように準備しておくこと」だけです。強いて予想するとすれば、「先物が下落しているので、相場が下落しそう」という方に一票を投じたいですね。

相場上昇が期待しづらい、今のような状況では、まだまだ下落していない株ほど、換金のために売られやすいと考えられます。よって、こういった銘柄には、注意しておく必要があるでしょう。

ちなみに、ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種は、以下の3業種です。

【ここ1ヶ月でほとんど下落していない業種別株価指数】
◯ その他製品(前月比-0.17%)
◯ 精密機器(同-0.48%)
◯ 空運(同-0.51%)

以上の3業種については、まだほとんど下落していません。これから、換金売りされやすいと考えられます。

CME先物は、3月8日20時35分現在で対日経平均比-108円。そこそこ弱気な動きです。日本株市場は、ふたたび暴落につながるかもしれません。

今のところは、あまり資金を投入せず、様子見しておくのが良いでしょう。3月9日は、弱気で臨みます。今まで以上に、リスク管理に気をかけておきたいですね。

・・・
・・・
・・・

これから、いま注目している株を紹介します。
早速、以下をご覧くださいませ…。

 

いまが買いどき!? これが今日の有望カブだ!

==============
これから1週間の注目銘柄
==============

【買い】(4502)  武田薬品工業
【買い】(8411)  みずほフィナンシャルグループ

※値動きが似た株を買った場合、約54%の確率で値上がりし、1週間(5営業日)で約0.4%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~17年12月31日)

 

==============
きょう1日の注目銘柄
==============

【買い】(4452)  花王

※値動きが似た株を買った場合、約54%の確率で値上がりし、1日で約0.3%の利益につながりました。
(集計期間:00年1月1日~17年12月31日)

 

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、値上がりしやすい銘柄です。ぜひ、これらの銘柄に注目してみてはいかがでしょうか。

 

いま買うのは止めとけ!? これが今日の要注意カブだ!

==============
きょう1日の要注意カブ
==============

【売り】(2385)  総医研ホールディングス
【売り】(3902)  メディカル・データ・ビジョン
【売り】(6276)  ナビタス

※値動きが似た株を買った場合、約65%の確率で値下がりし、1日で約1.1%の損失につながりました。
(集計期間:00年1月1日~18年1月29日)

 

ご紹介した銘柄は、過去の統計から見て、急落となるおそれがあります。あなたが既にこの株をお持ちの場合は、良い手仕舞いどきかもしれません!

※シグナルは空売りできない銘柄も含まれます。



どれも統計的に見て、有効なシグナルです!^^@ ぜひ、これからのトレードのご一助のなれば幸いです。m(_ _)m では、今日も1日、引き締めて行きましょう!

 

PS

苦しい時期を超え。今まで培ってきた全ての知恵を、この1冊にまとめました。

http://amzn.to/2gqXT9J