【必勝】100%勝てるギャンブルがあったら、やる?

【必勝】100%勝てるギャンブルがあったら、やる?
 【必勝】100%勝てるギャンブルがあったら、やる?

大学生の頃、100%勝てるギャンブルをしてました。

あなたは、きっとこう思っているでしょう。
「何それ、怪しい」

確かに、怪しいですね。
でも、筋は通っていますのでご安心を。

今回は、このギャンブルで得られた見解をお話ししていきます。
「どんなギャンブルなのか」についても紹介していきますので、
ぜひ最後まで読んで下さいね。

 

目次

  1. この話を思い出したキッカケ
  2. 話が弾んで回り道へ
  3. その後、ルーレットの話を振り返る
  4. どうしても気に食わなかった3つのポイント
  5. まとめ

 

1. この話を思い出したキッカケ

この話を思い出したキッカケ

ルーレットには限りなく100%に近い必勝法がある
「なあ、カジノ行って一稼ぎせえへん?」
こないだ友人に、カジノに誘われました。

友人「ルーレットってさ、リターン2倍やん?」
中原「ああ、それって、倍々にして掛けていけば必ず最初の額が返ってくるっていうアレでしょ。」
友人「知ってたん?」
中原「うん。」
友人「実際、やりに行ってみない?」
中原「えっ。」

 

2. 話が弾んで回り道に

話が弾んで回り道に

中原「そうそう、100%勝てるギャンブルがあるの、知ってる?」

食いつきそうだったので、この話をフッてみました。

友人「なになに?」
中原「スポーツくじってあるじゃん。」
友人「あるね。」
中原「例えばサッカーって、PKがあるから勝つか負けるかのどっちかに賭ければ良い」
友人「うんうん」
中原「例えば、買ったら3倍、負けたら3倍の試合を見つけたら、絶対に儲からない?」
友人「あー、それはそうだけど。オッズって絶対に勝てないように計算されてるでしょ?」
中原「そう。でも、それは日本国内の話。」
友人「海外だと違うの?」
中原「海外だと、そういうスポーツくじの会社がたくさんある。だから、1つの試合に対して、企業ごとに違うオッズを提示してたりするんだよ」
友人「へぇー」
中原「買っても負けても3倍なんて美味しいオッズは存在しないだろうけど、1回ごとに賭け額の1〜2%位のリターンがあったっておかしくないよね?」
友人「なるほど」
中原「これ、やったことある。調子が良いときは時給5,000円くらいになった」
友人「すげーな」
中原「ブックメーカー投資でググってみると良いよ」

 

3. その後、ルーレットの話を振り返る

その後、ルーレットの話を振り返る

中原「そうそう、さっきのルーレットの話だけど…」

ふと思った、ルーレットで100%勝つロジックの難点の話に。

友人「ん?」
中原「さっきのルーレットの話」
友人「ああ、行く気になった?」
中原「いや、そうじゃなくて、どれくらいの資金が必要か、分かる?」
友人「んー。10万くらいあればええんちゃう?」
中原「だめだめ、それじゃ1回の掛けで100円位しか儲からないよ」
友人「え、そうなん?」
中原「できるだけ勝率上げたいから、10回連続で負けても大丈夫な資金を用意するとする」
友人「うん」
中原「1回目を100円にすると、10回負けても良い所持金は、1+2+4+8+16+32+64+128+256+512=1023倍のお金が必要」
友人「つまり、10万ちょっとやな」
中原「そんだけのお金を使って、100円をちまちま稼ぐのって、つまんなくない?」
友人「じゃあ、10倍にしよう」
中原「そうすると今度は、精神的にキツくなる」
友人「と、いうと?」
中原「例えば8回負けたとする」
友人「悲観的やな笑」
中原「となると、次の掛け金は25万6000円、しかも、1/4の確率で100万全てがパーになる。」
友人「それは、こわいな」
中原「そう。資金には上限があるから、負けが込んでくると『いや、もうやめといた方が良いんじゃないか』っていう迷いが生じる。」
友人「そうやな」
中原「それに、この方法は回数こなさなきゃいけない。回数が増えるほど負ける可能性も増える」
友人「悲観的すぎる」
中原「パチンコと比べれば簡単だよ。パチンコは、何回か負けているうちに、たまに大きな一発があたる。ルーレットはその逆で、殆どの確率で勝てるけど、負けたら全財産が無くなる。引き時を見極めないと勝ち分以上の額が持ってかれる」
友人「なるほど」

 

4. どうしても気に喰わなかった3つのポイント

どうしても気に喰わなかった3つのポイント

中原「だから、カジノの件はパスで笑」

そんなこんなでカジノはパスしました笑

私が気に入らなかったのは以下の3点。

(1) 期待値がマイナス

短期的には良いかもしれませんが、続けるほど利益額の期待値は0に近づきます。もともとカジノはマージンも取りますから、続けるほどマイナスサムも確定していくんですよね。

(2) ポジションサイズがどんどんふくらんでいく

負けが込んで、「こなくそ!」と感情的になっている時に、大きな額は賭けたくないですよね。リスク量は自分で調節できるのがベストです。

(3) 精神的負担が果てしなく大きい

同様に、退路を絶たれたとき、自分が誤った判断をしそうで怖いです。負けてネガティブになってる時ほど大きく賭けなきゃいけないなんて、私には耐えられません。

でも、この3点がクリアできたら、行ってみても良いかな?笑

 

5. まとめ

まとめ

みなさんも「必勝」というワードに惑わされないように気をつけてくださいね。