敏腕実業家の意思決定プロセスを学べる良い教材を発見!

敏腕実業家の意思決定プロセスを学べる良い教材を発見!
敏腕実業家の意思決定プロセスを学べる良い教材を発見!

少しだけ英語のスキルが必要です。

「事業家ってどうやって意思決定してるんだろう?」

「あの人たちみたいな決断ができたら、自分も変われるだろうに」

働いている人なら、一度は考えたことがありますよね?
ハイレベルな事業家って、希少ですから話を聞く機会ってなかなかありません。

そこで今回は、彼ら事業家が投資案件に対して、どのようなアプローチをとって話をすすめていくのか。そして、どのような情報を重視しているのかが分かる良い教材をお教えしましょう。

勿論、無料ですからご安心下さい笑

 

目次

  1. マネーの虎って、知っていますか?
  2. 日本版より10倍タメになる、アメリカ版マネーの虎「Shark Tank」
  3. 登場する投資家5人をご紹介
  4. プレゼンスキルを上げたい人もぜひ
  5. まとめ

 

1. マネーの虎って、知っていますか?

マネーの虎って、知っていますか?

個人的にはあまり好きではありません笑
(参考:Wikipedia)
マネーの虎は、2001年10月から2004年3月まで、日本テレビで放送されたリアリティ番組です。
一般人である起業家が事業計画をプレゼンテーションし、投資家である審査員が出資の可否を決定するという内容です。

ただ、出演する投資家のエゴが固まった感情むき出しの罵倒ばかりだったり、プレゼンター自身のレベルが低いこともあり
「起業家のレベルも低く、投資家も感情的な罵倒ばかり。生産性が低くイライラする茶番」
という印象でした苦笑

しかし、ここで朗報。このマネーの虎が世界各国でパワーアップして帰ってきたというのです。

本日は、特に私のお気に入りの番組の「Shark Tank」を紹介しましょう。

 

2. 日本版より10倍タメになる、アメリカ版マネーの虎「Shark Tank」

日本版より10倍タメになる、アメリカ版マネーの虎「Shark Tank」

アメリカ版マネーの虎は、規模が大きく出演者のレベルも高い。

SharkTankでは、事業家の巨匠達が若手起業家のピッチ(プレゼンテーション)を聞いて資金援助するか否かを判断する一部始終を見ることができます。
カテゴリを分けるとすれば、「グロース投資」や「ベンチャーキャピタル」、「エンジェル投資家」に該当します。

マネーの虎との大きな違いは、登場する投資家が圧倒的に知的で、事業家としてのレベルもはるかに高いところ。そして勿論、ピッチを行う若手起業家も負けておらず、既に年商1億のビジネスを抱えた方などが多数登場しています。

 

3. 投資家5人をご紹介

mark cuban

Mark Cuban:音楽・スポーツ界の巨匠

2929 Entertainment共同オーナー。映画製作会社HDNet FIlmsや自主映画配給会社マグノリア・ピクチャーズ、芸術映画館チェーンLandmark Theatresなど多数起業を傘下に収める。純資産は$23B(約2300億円)

barbara corcoran

Barbara Corcoran:不動産界の女王

ニューヨーク最大手の不動産会社The Corcoran Groupの創設者。ビジネスウーマン・投資家・コンサルタント・コラムニスト・著作家・テレビ司会者など多岐に渡る経験あり。

lori greiner

Lori Greiner:最も多作な発明家

120種の特許、450種の製品をもつ発明家であり、起業家、投資家。番組中では「温血のシャーク」と呼ばれている。QVC-TVの司会者も勤める。

robert herjavec

Robert Herjavec:カナダNo.1のセキュリティ企業CEO

カナダの起業家で、国内最大のセキュリティシステムを提供しているIT企業、The Herjavec Groupの代表取締役。メディアにて司会者も勤める。

daymond john

Daymond John:ファッションブランドFUBUの創立者

ファッション会社FUBU(現FB Legacy)を設立。現在の売上高は$60B(約6000億円)とも言われる。テレビ司会者やMotivational Speakerとしても活躍している。

kevin o'leary

Kevin O’Leary:自称Mr. wonderful

教育ソフトウェアの開発を手掛けるSoftKeyの創立者。番組中では最も数字にうるさい男として認識されており、冷徹な言葉を浴びせることも多々。

 

4. プレゼンテーションスキルを高めたい方もぜひ

プレゼンテーションスキルを高めたい方もぜひ

出演者は全員、自己表現が上手く、プレゼンテーションのレベルもかなり高いです。
ポジティブな言い回しや間の取り方、ジョークを放つなど、彼らのピッチには学べる所が多々有ります。

米国での評判でも、「ピッチの勉強になる」という視聴者も沢山いますから、一度見てみることをお奨めします。

 

5. まとめ

まとめ

「企業全体を俯瞰しろ」
よく上司に言われる言葉ですが、基本を知らない人にとっては無理難題というもの。

手始めに理解を深めるためにも、SharkTankを見て、敏腕経営者達がどのような視点を持っているのか、あなたの目で確かめてみて下さいね。