From: 中原良太
横浜の自宅より、、、

先週、やっと日本株が持ち直しました。この記事を書いているのが17日土曜日なので、週明けの相場がどう動いているかは分かりません。しかし、おそらく週明けの日本株市場は、続伸したのではないでしょうか?(外してたら格好わるいですね。苦笑)

いまだに、下落トレンド入りの可能性は残っています。日経平均やTOPIXは、まだ75日線を回復していません。大型株はまだまだ弱気な様子です。いまの様子を見る限り、「大型株よりも新興株を狙いたい地合い」です。ぼく個人としても、新興株を中心に買いを入れています。

TOPIXや日経平均が200日線も下回れば、本格的な下落トレンドが始まるかもしれません。過去の統計上、相場というものは、終値が長期線を割れると、一気に弱気に転じる傾向があります。そうなっても良いように、準備しておきましょう。

一方、先週末の時点で、新興株が持ち直してきました。一度は下落トレンド入りしかけた日経ジャスダック平均でした。それが、週末には75日線を回復しました。なんとか持ちこたえた感じがします。ひと安心ですね。

ま、先のことなんて考えてもしょうがないです。「相場がどう転んでも良いように、準備して」おきましょう。これが、僕らにできる最善策だと思います。

◆  ◆  ◆

さて。ここからが大事な話です。「じゃあ、今はどんな株を狙えば良いのか?」「どんな投資で乗り切れば良いのか?」についてです。先ほどお伝えしたように、いま、僕は{大型株よりも新興株の方が狙い目」だと思っています。

次に運用方法です。ここ数週間は、相場の方向感はあやふやです。よって、いまは、順張りや逆張りにはふさわしくない地合いです。こんなときは、両者の中間的な運用法「押し目買い」がオススメです。ぼくも、この方法で利益を狙っています。

・・・ということで、今の状況では、「新興株を狙った押し目買い」で、利益を狙っていきたいですね〜^^@

ちなみに、私自身がよく使っている投資法は以下の3通りしかありません。それは、以下の3通りです。

【相場が上昇相場のとき…「順張り投資」】
年初来高値更新銘柄など、上昇傾向が強い銘柄の続伸を狙います。

【相場が下落相場のとき…「逆張り投資」】
暴落相場などで、中長期で下落した銘柄のリバウンドを狙います。

【相場がボックス相場のとき…「押し目買い投資」】
人気株の下落を狙って、小さなリバウンドを狙います。

上記のように相場の状況によって投資法を使い分けると、過去の統計上、利益を出しやすい傾向があります。この3つの投資法を使い分けることで、どんな相場でも利益を出せると期待できます。

このパターンを踏まえた上で、僕の投資スタンスはこんな感じです。

【ジャスダック銘柄:押し目買い】
注目中の銘柄例:プロトコーポレーション<4298>
昨年11月に底打ちをして以降、着実に値上がりを続けています。ここ最近の相場下落により、株価は下落していますが、割安感も出てきました。予想配当利回りは約2.9%。そろそろ反発が期待できる水準か。

以上が、いまの僕の投資スタンスです。

もちろん、100%の確信などはありませんので、「何が起きても対応できるよう準備しておく」のが、良いでしょうね。

ということで、今週も気を引き締め直して、着実に利益を狙いましょう〜!

– 中原良太

 

PS

着実に利益を出すために大切な考え方を全て、この本にまとめました。利益を出したいトレーダーの方に、オススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J