From: 中原良太
新宿のカフェバーより、、、

いま、ぼくは後輩から相談を受けています。彼女は、バリバリの仕事人です。ぼくの1歳下で、今年から資産運用を始めたいのだとか。

彼女は堅実そのものでした。ふだんは倹約していて、貯金もそこそこある。これからも貯金を増やすつもりみたいです。

彼女の相談を要約すると、こんな感じ↓

「貯金が増えてきたから、そろそろ資産を運用したい。でも、仕事をしているから、時間がない…! なんとか、なりませんかね…?」

…なかなか欲張りな相談ですね(笑) ですが、要望に答える方法はあります。今日は、彼女と似た境遇の人のために、オススメの運用法をご紹介します。

 

とりあえず、iDecoをはじめよう!

「資産を運用したい。でも、時間がない…!」という方へ。そんな方にオススメなのが、iDecoです。

iDeco(イデコ)は、「個人型確定拠出年金」のことてす。難しい名前で、面食らってしまいますね(笑) 名前は難しいですが、仕組みは単純です。

iDecoは、国民年金に似ています。「自分で運用方法を決められる年金」と言えば、おおよそ伝わると思います。

iDecoでは、毎月、年金のようにお金をつみたてていきます。そして、積み立てたお金を、自由に運用できます。

個別株は買えませんが、めぼしい投資信託なら、買えます。それに、投資先を自分で決められます。いつでも残高を確認できるので、消失さわぎがあった国民年金よりもずっと安心ですね(*´ω`*)

しかも、入口でも出口でも、節税できます。つまり、入口(お金を貯めるとき)では、控除の対象になります。しかも、出口(お金を引き出すとき)では、得られた利益にも課税されません。

さいきん流行りの、NISAよりもずっと節税できます。個人的には、NISAよりも、iDecoの方がオススメですね。

しかし、2つだけ難点があります。

1つは、「いちど入金したら、60歳まで引き出すことができない」という点です。本当の意味で「余裕資金」のある人でないと、この制度は使えません。

もう1つは、「毎月、最低でも5000円は積み立てなくてはならない」という点です。そこそこ収入がある人なら余裕でしょうが、無い人には難しいですね。

◆  ◆  ◆

まぁ、とにかく。オススメの制度なんです。iDecoやNISAでは、「投資信託を買って、放置する」のが鉄則です。

基本はほったらかしなので、時間をかける必要がありません。投資初心者や、時間のない方にオススメの制度てすねー。

ちなみに、我が家では、僕と奥さんで、iDecoもNISAも運用しています。かなりオトクな制度なので、上限いっぱいまでお金をためているところです(*´ω`*)

「資産を運用したい。でも、時間がない…!」

こんな悩みを抱えている方は、iDecoについて、少し調べてみてはいかがでしょう? ちなみに、口座開設には、そこそこ時間がかかります。だから、始めたい方は早く申し込んだほうが良いですよー!

– 中原良太

 

PS

「時間もあるから、ガツガツ運用したい!」という方は、この本がオススメです!

http://amzn.to/2gqXT9J